『水郷のとりやさん』手作り参鶏湯(サムゲタン・サンゲタン)

今日のランチは『水郷のとりやさん』の手作り参鶏湯(サムゲタン)です。『水郷のとりやさん』は、参鶏湯専門店ではなく韓国料理店でもなく、千葉県北総地域の“水郷どり”の肉と卵を売るお店です。

サムゲタンに使っているのは水郷どりではなくて、生後約32日目程度のフランス産のAクラスコクレ(オスのひな鳥)だそうです。日本の鶏はサムゲタンには向いていないと以前聞いたことがあります。それで水郷のとりやさんでは水郷どりではなくコクレを使っているんでしょうか。

水郷のとりやさん

見るからに立派な鶏ですよ。

水郷のとりやさんの参鶏湯(サムゲタン)
水郷のとりやさんの参鶏湯(サムゲタン)

水郷のとりやさんのサムゲタンは自分で味をつけて食べるタイプのサムゲタン。味が付いていないといっても鶏肉のおだしがとっても効いていて、とてもいい香り。あたためながらついつまみ食いならぬつまみ飲み?しちゃいました。

スープも鶏肉も臭みがまったくないのでとても食べやすいです。鶏肉の身はきゅっと締まっています。

ナツメの味と色がしみたもち米が嬉しい♪

ナツメの味がしみたもち米
ナツメの味がしみたもち米

内臓を取り除いた部分に詰まっているもち米にナツメの味と色が移っていて甘くて美味しいもち米になっていました。

栗が入っていると幸せ♪

高麗にんじんやにんにく、ナツメがしっかり入っていたのはもちろん嬉しいのですが、栗が入っているのは本当に嬉しい♪有名なお店でもはいってないところが結構多いので、入っていると幸せな気持ちになります。

賞味期限は3ヶ月とたっぷりあります。30分くらい湯煎するとすぐ食べられますよ。ひな鳥なので1人で食べられちゃいます。うーん、贅沢♪

他のおいしいサムゲタンも見てみる

PR

楽天市場でのお支払いは楽天カードが一番お得です。ポイント貯めて美味しいものを沢山食べて幸せになりましょう♪

PR